もうすぐ節分♪恵方巻きを自分巻いてみよう!!

1月も今日で終わり明日から2月に入るんですが、とても早く感じるのは私だけでしょうか…イヤ…子育てに追われているから早く感じているハズだ!、そう思いたい自分です(笑)。

豆まき

2月に入るとすぐに向かえる行事が節分ですが、私は昔「鬼は外!福は内!」と豆まきをするだけで、恵方巻きを食べるという習慣は、10年前位から食べるようになった気がします、なのでどうして食べるようになったかもいまいち不明です。

ある情報では、コンビニで販売したのがきっかけで、もともと東日本は食べなかったと聞いた時がありました。

よくよく考えてみると、初めて買ったのもコンビニの店長さんに勧められ、しょうがなく食べたのが我が家での恵方巻きデビューだったかもと思い出しました(笑)

そこで、知ってる方も多いとは思いますが「恵方巻きの豆知識」を少しご紹介したいと思います♪

■なぜ巻き寿司か?
七福神にちなんで「7種類の具」を入れて巻くので、「福」を巻き込むという説があるそうです。
■なぜ丸かじりか?
「縁」を切らないという意味で切らずに丸かじりするそうです。
■どこを向いて食べる?
目を閉じて無言で願い事をしながら今年の恵方である「北北西」よりもやや北寄りの「北北西微北」を向いて食べます。

恵方巻き

いかがでしょうか?少しでも豆知識として成り立っていれば幸いです(笑)。

今年は自分で具材を作り、自分の福を自分で巻きこむためにそれぞれ自分で巻いて食べるスタイルでやってみようと思います。

子どもが自分で巻いて食べるとなったら、どんな巻物になるんでしょうね(笑)ご飯少なめ具多めって感じでボロボロになるのが目に浮かびます…(笑)

ボロボロでも自分でやれば楽しい節分になると思うので、今年は自分巻を子どもさんと一緒に巻いてみませんか♪



1 / 2412345...1020...最後 »