福島南子ども劇場~親子で本物を感じてみよう!~

子ども達に本物を見せたい!

子どもがいろいろな体験や経験を積んで大きく成長するのを手助けする団体などは沢山ありますが、その中でも「子ども劇場」という全国規模のグループがあるのはご存じでしょうか?

今、地域の活動などに参加する子どもが少なくなってきていたり、学校以外で友達との遊びや交流も減少し家で一人で遊ぶような子も増えているような感じがします。

子ども劇場は、自分達で劇を披露したりするのではなく、プロの方々が演じる本物の「お芝居」「音楽」「人形劇」etc…鑑賞したり、キャンプやお祭り、お楽しみ会など、他の子ども達との交流の輪を広げてあげる活動をやっています

その中から今回は「福島南子ども劇場」さんをご紹介させて頂くことにしました。

パントマイムでみんなが笑顔に♪

ウクレレ

今回取材に行かせてもらったのは、低学年部での例会で「チカパンのいっしょにパントTIME!」でした。

低学年部だったのでもちろん小さな子ども達が多かったんですが、小物を使ってみんなの視線を引き付けてよそ見をする間もなく次々に楽しいパントマイムが始まりました。

皿回し

パントマイムは様々ありますが、まず小さな子どもから楽しめる工夫をしているそうで、ただパントマイムをするのではなく、子ども達にどんな動きなのかを想像させたり子ども達の声を聞いたりして、みんなで楽しく見れるものでした。

ジャグリング

大道芸でよく見るボールを使ったジャグリングや、皿回しが始まると子どもを一人ステージに呼んでお手伝いをさせて盛り上げたりもしました。

パントマイム

さすがはプロ!!という感じで壁があるようにみせるパントマイムでは、子ども達の顔が「?」という感じで不思議そうな顔になっており、チカパンさんの動きや言葉一つ一つに子ども達は反応し、一緒に見ている大人も面白くて笑いの絶えないステージだったように思いました。

チューブ

最後が近くなってくると、会場のお客さんに体を使っての参加をお願いしてみんなで一緒にやったり会場を走り回ってみたり、大人のお客さんを選んでステージでチューブを使ったパントマイムをやったりと、60分のステージはあっという間に終わってしまいました。

パントマイムを覚えよう!

ステージが終わった後でも質問受付をしたりしていて、ちょっとしたパントマイムを会場のみんなに教えてくれました。

パントマイム学習

それはガラスの戸を開け閉めするというパントマイムでしたが、みんな教えてもらった通り上手に出来ていたし、もしかしたら将来ここからパントマイムの世界に飛び込む子がいるかも!?なんて思うほど楽しんでいた様に思いました。

事後交流

ステージの後は、おにぎりと豚汁をお友達と一緒に食べたりしての事後交流も楽しそうでした。

本物っていいですよ♪

本物の演技や音楽を直接生で自分達の目で観て耳で聴いて「感じる」というのはとても良い事だと思いました。

テレビや雑誌・本で見るのと違って、その会場にいるみんながその世界に引き込まれてみんなと同じ時間を共有出来る事がスゴク良いんだと思います。

なかなか自分達でお芝居を観に出かけたり、音楽を聴きに出かけたりっていう機会は少ないと思いますが、子ども劇場に入会すると年に4回親子で楽しめる本物の舞台を鑑賞できますので、ぜひ!こういうグループに参加して子どもと一緒にプロの素晴らしい作品を見てほしいですね。

次回の低学年部の例会は2012年3月4日(日)14:30~15:50に行われる”オペラシアターこんにゃく座”による「オペラ・ピノッキオ」だそうです。

子ども劇場

  • ご入会金:1人1000円/月

    (例:親1人+子ども1人の場合、2人になるので2000円になります。)
  • 対象年齢年齢:4才~
  • 低学年部:4才~大人(親)
  • 高学年部:小4~大人(親)

※低学年部と高学年部に分かれます。

※必ず親子でご入会をお願いします。

お問い合わせ先
福島南子ども劇場事務所
TEL・FAX 024-546-6616
※お住まいの地域によってはお近くの子ども劇場もご紹介できるので、気軽にお問い合わせ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福島南子ども劇場~親子で本物を感じてみよう!~
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Post to Twitter