ブリティッシュヒルズ~親子で楽しめる新感覚留学

国内リゾートでネイティブ発音体験

最近は小学校の内から英語を勉強するようになり、英語に慣れ親しむために学校やご家庭では様々な努力や取り組みがあると思います、団体や個人での研修はもちろんのこと海外旅行に行ったような、そんなリゾート感覚を兼ね備えた場所でネイティブ発音を体験してみてはいかがでしょうか。

元々は神田外語グループなどの研修施設でしたが、現在は一般の方にも開放するようになりました。

日本人スタッフもいますが英国および旧英連邦諸国出身者が多く働いており、英語だけでなくテーブルマナーや英国の歴史もネイティブ英語で体験し学べるところが福島県内にあるのでご紹介したいと思います。

一歩踏み込めば全てが英国様式

ブリティッシュヒルズはパスポートのいらない英国と謳っており、この施設内では英語が共通語です。

研修時はすべて英語ですが、個人で館内見学ツアーを体験する場合は説明してくれるスタッフの言葉を選ぶことが出来ます。

広大な敷地内には、12~18世紀の建築様式に基づいて再現された建物があり、建築木材や家具にいたるものまですべて英国の時代考証に基づいたものだそうで、全身で英国を感じることが出来ます。

メインゲート

まずはメインゲートを抜けるとマナーハウスがあります。

マナーハウスと聞けばテーブルマナーやエチケットのマナーを思い浮かべますが、そうではなく英国の荘園領主の家をマナーハウスと呼ぶそうです。

そのマナーハウスにはレセプション(受付)があって、その他に研修室や会議室、ライブラリー(図書室)、リフェクトリー(食堂)、プール、ジム等様々な施設が入っており、ライブラリーには英国の本が置いてあり、中には100年も前の本などあるそうです。

ライブラリー

このライブラリーはとても雰囲気がよくあの人気ドラマの撮影でも使われました。

クイーンズルーム

その他キングズルームやクイーンズルームがあり見学ができます。

豪華なソファーや調度品が部屋の雰囲気を引き立てており誰もが憧れる部屋になっていました。

リフェクトリー

リフェクトリーは、映画「ハリーポッター」で出てくる魔法学校の大食堂を思わせるような空間です。

宿泊している方がお食事をする場所ですが、事前に予約をすれば日帰りの方もご利用が可能です。

ディナー時はドレスコードがあり、紳士・淑女の雰囲気でコース料理を召し上がることが出来るそうです。

甘い香りにさそわれて

マナーハウスの他にもイエショップ(お土産屋さん)・パブ(レストラン)・ティールームや宿泊棟があります。

宿泊棟は全部で8棟ですが団体用4棟と一般用4棟に分かれており、それぞれ中世英国の建築様式で装いが全て違っているので外観を眺めて散歩をするのも楽しいです。

パブ(レストラン)では曜日によってランチタイムがあり、ティールームでは本格的な「アフターヌーンティー」を
楽しめるので素敵なティータイムを味わえます。

英国ならではのイベント

ブリティッシュヒルズでは季節ごとのイベントを開催しています。

前例として

  • 3月…イースターイベント:イースターエッグ作り
  • 5月…ゴールデンウィークイベント:アート&クラフト体験
  • 8月…サマーイベント:バグパイプ演奏会・アート&クラフト体験・サンデーロースト
  • 10月…日帰りハロウィンパーティー:仮装・ランチ・ハロウィンパレード等
  • 12月…キッズクリスマスパーティー:英語のレッスン・ランチ・パーティー等

以上のようなイベントの他にも色々あるようなので、ウェブページで確認して様々なものにチャレンジ・参加するのも楽しそうですね。

スタッフがやさしい英語で対応しますので、英語から遠ざかっていた大人の方はもちろん、お子様でもリスニングの練習も兼ねて英語に触れあえることができます。

帰るころには少し英語を話しているような子もいるそうですよ。

イベントだけではなくカルチャークラスもあり、予約制ですが1時間前までなら当日の予約でも参加できるようです。

小学生以上のお子さんから参加できますが、その場合は保護者同伴での参加になります。

クラスによって中学生以上対象の講座もありますが、ブリティッシュクラフトの一部とクッキング(スコーン)は小学生でもOKで講座の中でもクッキングは一番人気があるコースだそうです。

災害を乗り越えて

最近は3月11日の震災で白河方面からの道路が土砂崩れで寸断されてしまったようで、取材に行った10月末現在も通れない状況になっているようですが、年末には開通する予定です。

また学生さんたちの活気が戻ってきます。

放射能測定も毎日おこなっていて2011年12月1日現在で高くても野外で0.2μSv/hだそうです、もし放射能が気になる方は室内温水プールなどもあるので安心して過ごしていただけると思います。

留学という体験をするのは単に語学勉強だけではなく、その場所の文化に触れそれを感じ取り考えることも大切だと思うのでブリティッシュヒルズのように国内にいて英国を体験できるこのような施設は貴重だと思いました。

小学校や英会話スクールや塾の団体研修に使われたり、オープンスクールに参加する小学生もいるようなので英語だからと気兼ねせず、気軽に参加していただきたいと思います。

British Hills<ブリティッシュヒルズ>

大人 お子様(小学生)
入場料 200円 100円
館内見学ツアー料 500円 300円
館内見学ツアー
実施時間
4月~11月 平日11:00~、14:00~(1日2回)
土日祝10:30~、13:30~、15:00~、(1日3回)
12月~3月 11:00~、14:00~(1日2回)
カルチャークラス料金 各クラス一人/3,700円(材料費・消費税込)
■お問い合わせ

〒962-0622
福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8
Tel.0248-85-1313
Fax.0248-85-1300
http://www.british-hills.co.jp